カタログ価格表ダウンロード お問い合わせ 体験版お申し込み

展示会出展予定≫詳細

金沢5/185/20
東京6/216/23
東京7/197/21
名古屋10/1810/21

Q&A 導入前のよくある質問

機能に関するご質問

Q.1 登録できる書類の枚数や件数に、上限はありますか?

A. 制限はございません。書類のファイルサイズと、サーバーPCのハードディスクの空き容量に依存します。

例として弊社環境で、一般的な200dpiのPDF形式ないしTIFF形式の書類が十万件程度で、約10GBのハードディスク領域を使用しています。

Q.2 デジタルドルフィンズに登録できる文書のファイル形式は何ですか?

A. あらゆるファイル形式のデータ、及びフォルダを、そのままデジタルドルフィンズに登録することができます。

なおデータを実際に開くには、データの閲覧に必要なソフトウェアが、お使いのPCにインストールされている必要があります。例えばCADデータを開くには、閲覧する際にお使いになるPCに、CADソフトがインストールされている必要があります。

PDF、TIFF、各種画像などの一部のファイル形式では、検索結果でのサムネイル表示やプレビュー表示が可能です。

機器に関するご質問

Q.3 他の用途で使用している既存の PC に、デジタルドルフィンズ サーバをインストールして稼動させることは可能ですか?

A. 可能です。ただ、メンテナンス性、トラブル発生時の影響、問題の切り分け等の観点から、デジタルドルフィンズ専用のサーバーPCを1台購入されることを強く推奨いたします。デュアルコアCPU搭載の安価・小型なサーバPCで十分軽快に動作いたします。

運用に関するご質問

Q.4 デジタルドルフィンズはどのような業種の文書管理に適していますか?

A. あらゆる業種でお使い頂けます。お客様の会社の文書体系に応じて、自由に分類項目をカスタマイズすることができます。

製造業、サービス業(保険代理店、携帯電話販売店、運送会社、エステサロン)や教育機関など、業種・業態を問わずお使い頂いています。

Q.5 ファイルサーバー・共有フォルダでの管理から、文書管理システムへの移行を検討しています。データの移行や登録作業を補助する仕組みはありますか?

A. ございます。

ファイルサーバーの共有フォルダのデータを一括して取り込み、自動的に書類名や日付などの分類項目を入力する仕組みがございます。詳しくはお問い合わせください。

Q.6 デジタルドルフィンズの体験版はありますか?

A. ございます。こちらからお申し込みください。 ≫デジタルドルフィンズ 体験版お申し込み